改修費の助成方法2|企業主導型保育事業 設計.com|2020.4.9

最終更新: 4月10日

今回の申請から、大規模修繕等は改修にかかる費用の助成方法に変更がありました。

( 4/2更新の|助成金・助成方法|の内容と重なりますが、再度ご確認ください☆)


*  *  *  *  *

改修にかかる整備費・助成方法変更のポイント

①運営費の加算(改修支援加算等)として10年間に分割して助成されます。

②助成の上限額の水準が引き下げられました。

今日は②について



園児の定員数による上限金額が設定されました

(改修支援加算:10年間分割支給)


先ず1.基本分(基本的な施設整備)と、2.加算分(安全性を配慮したこどものための施設整備)で構成されています。


1.基本部分

・定員19名以下        15,000,000円

・定員20名以上59以下    24,000,000円

・定員60名以上        45,000,000円



2.加算部分

・こども達の安全に配慮し、入口周辺を整備した場合 11,380,000円



『上記1+2の合計額』 『改修等に要した費用に3/4を乗じた額』

いずれか少ない額が助成総額となり、10分の1ずつ10年に渡り支給されます。




準備・工事期間に対する加算が設定されました

(改修実施加算:初年度に支給)


1.賃料加算:工事着工~工事完了まで

(抜粋)

・定員6-12名      約190,000円/月

・定員13-19名     約320,000円/月

・定員20-30名     約332,000円/月

・定員61名以上      約448,000円/月

※詳細はご確認ください。

  

2.共同設置・共同利用連携加算

申請者がが他企業との共同設置、共同利用につ いて企業間で検討、相談、準備等を行った場合の加算

・1,000,000円



*  *  *  *  *

ご相談は、お電話又はお問合せフォームより、お問い合わせください。

0120-82-2340(平日9:00‐18:00)

0466-82-2200(平日9:00‐18:00)

お急ぎの方はお電話でのご連絡をお願いいたします。

※お問合せフォームからの問合せは、出来るだけ早く返信させていただきます。

※時間外ご相談希望の方は、お問合せフォームよりその旨を明記ください。

 (夜間時間帯、土・日対応も可能です)


お問合せ・ご相談に関して、現在ビデオ会議(chatwork、Zoom等)で対応しています。 お時間30分に限り無料相談を行っております。


Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved.

関東を中心に全国対応 保育園・幼稚園の設計を手掛ける一級建築士事務所です。

※このサイトに掲載されている文章・写真などの無断転用を禁じます※