設置場所|企業主導型保育事業 設計.com|2020.4.10

保育園の設置場所について。





既存建物の一部に設置する場合、設置場所は1階が最も望ましいですが、

2階以上に設置することも可能です。


下記チェックはお早めに☆


●2階に設置する場合・・・

 ・建物は耐火建築物又は準耐火建築物であること

 ・幼児の転落防止措置がとられてていること

 ・階段は2箇所必要 

 などのチェックが必要です。


●3階に設置する場合・・・

 ・建物は耐火建築物又は準耐火建築物であること

 ・幼児の転落防止措置がとられてていること

 ・階段は2箇所必要 

 ・内装材には不燃材を用いること

 ・調理室は防火区画で区切られていること

 ・非常警報装置を設置すること

 ・消防署への火災通報設備を設置すること


など、上階程条件が厳しくなります。

*  *  *  *  *

ご相談は、お電話又はお問合せフォームより、お問い合わせください。

0120-82-2340(平日9:00‐18:00)

0466-82-2200(平日9:00‐18:00)

お急ぎの方はお電話でのご連絡をお願いいたします。

※お問合せフォームからの問合せは、出来るだけ早く返信させていただきます。

※時間外ご相談希望の方は、お問合せフォームよりその旨を明記ください。

 (夜間時間帯、土・日対応も可能です)

お問合せ・ご相談に関して、現在ビデオ会議(chatwork、Zoom等)で対応しています。 お時間30分に限り無料相談を行っております。



Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved.

関東を中心に全国対応 保育園・幼稚園の設計を手掛ける一級建築士事務所です。

※このサイトに掲載されている文章・写真などの無断転用を禁じます※