助成金・助成方法|企業主導型保育事業 設計.com|2020.4.2

最終更新: 4月10日

今回の申請から、助成金についての大きな変更がありました。

1.新築等は、定員数による上限が付きました。

2.空き物件利用・賃貸物件等の改修について、定員数による上限が付き、また助成方法は運営費の中で月々分割して助成されることになりました。

3.共通事項





*  *  *  *  *


1.創設(新築)・増設・増改築・改築は、定員数ごとに金額の上限が付きました。

(①②の少ない方が助成額)

①【参考】定員ごとによる上限額

② 総工費(助成対象工事のみ)の75%


【参考】

●定員20名以下●

標 準:75,800,000円

都市部:83,600,000円

●定員31~40名●

標 準:92,600,000円

都市部:101,900,000円

●定員71~100名● 標 準:137,100,000円

都市部:150,600,000円

本体工事として上記の他、環境改善加算❶、特殊付帯工事加算❷、設計料加算、開設準備費加算❸、土地賃借料加算、地域交流・一時預かりスペース加算、病児保育スペース加算、共同設置・共同利用連携加算が付くとの事です。


またこれまでは認められ無かった、解体撤去工事費、仮設施設整備費も、定員ごとに上限はあるものの、認められることになっています。


❶環境改善加算:児童の安全性を配慮し、建物入口付近等の環境を整える

❷特殊付帯工事加算:太陽光発電パネルの設置等

❸開設準備費加算:造り付家具(定員数分の下足入れやロッカー等)



*  *  *


2.空き物件や賃貸物件の利用は、定員数ごとに金額の上限が付き、また助成方法は運営費支給の中で10年に限り ‘改修支援加算’ として助成されることになりました。

(①②の少ない方が助成額)


①【参考】定員ごとによる上限額

② 総工費(助成対象工事のみ)の75%


【参考】

●定員19名以下●

15,000,000円

●定員20~59名以下●

24,000,000円

●定員60名以上●

45,000,000円


上記の他、‘改修実施加算’ として賃貸料加算❹、共同設置・共同利用連携加算❺が初年度に限り加算されるとのことです。


❹賃貸料加算:工事着工から工事完了までの賃借料 ❺共同設置・共同利用加算:企業間で検討、相談、準備を行った場合の加算


*  *  *


3.新築・改修等 共通事項


新築・改修等全ての場合、10年間継続した運営が条件になります。

(賃貸物件の場合は、10年賃貸契約の覚書を交わす等が必要です。)


*  *  *  *  *

ご相談は、お電話又はお問合せフォームより、お問い合わせください。

0120-82-2340(平日9:00‐18:00)

0466-82-2200(平日9:00‐18:00)

お急ぎの方はお電話でのご連絡をお願いいたします。

※お問合せフォームからの問合せは、出来るだけ早く返信させていただきます。

※時間外にご相談希望の方は、お問合せフォームよりその旨を明記ください。

 (夜間時間帯、土・日でも、こちらから連絡します)

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved.

関東を中心に全国対応 保育園・幼稚園の設計を手掛ける一級建築士事務所です。

※このサイトに掲載されている文章・写真などの無断転用を禁じます※