審査基準|企業主導型保育事業 設計.com|2020.4.3

審査基準について、公表されました。


審査の視点は、

・保育の質:職員体制や施設の内容から質を保てるか

・財務状況:申請者の経営基盤があるか

・地域の状況:待機児童がある地域か


これらについて加点方式で行う定量的な審査と、定性的な審査が行われるとのことです。






*  *  *  *  *


具体的な審査内容について

1.定量的審査

2.定性的審査

1.定量的審査


  ① 施設の職員体制

  ② 施設の建築内容

  ③ 財務状況

  ④ 待機児童対策への貢献

  ⑤ 多様な働き方に応じた保育の提供

  ⑥ 整備に対する費用

  ⑦ 地方自治体からの推薦  など・・・



2.定性的審査について


  ① 保育の質

  ② ガバナンス・コンプライアンス

  ③ 資金計画

  ④ 利用定員適切設定  など・・・



申請者はこれら項目を、提出書類で的確に表現していく必要があります。


*  *  *  *  *


ご相談は、お電話又はお問合せフォームより、お問い合わせください。

0120-82-2340(平日9:00‐18:00)

0466-82-2200(平日9:00‐18:00)

お急ぎの方はお電話でのご連絡をお願いいたします。

※お問合せフォームからの問合せは、出来るだけ早く返信させていただきます。

※時間外にご相談希望の方は、お問合せフォームよりその旨を明記ください。

 (夜間時間帯、土・日でも、こちらから連絡します)

Copyright © いわた環境計画. All Rights Reserved.

関東を中心に全国対応 保育園・幼稚園の設計を手掛ける一級建築士事務所です。

※このサイトに掲載されている文章・写真などの無断転用を禁じます※